~家について大切なこと、あれこれを紹介しています~

24時間換気はなぜ必要なのか?

    
\ この記事を共有 /
24時間換気はなぜ必要なのか?

24時間換気はなぜ必要なのか

空気の入れ替えの必要性

建物の中では、生活していると水蒸気や二酸化炭素、建材などからのホルムアルデヒドなどが発生しています。

換気は空気を汚す原因になるものを建物外へ排出させて、新鮮な空気と入れ替える役割があります。

汚れたままの空気の中で暮らすと、健康にも被害が出る可能性があります。

ですから、空気の入れ替えは、とても大切なことなのです。

多くの方が知っているかと思いますが、昔、シックハウス症候群という問題が起こり、それが元で24時間換気が法的に決められたという経緯があります。

換気の計画はリビングなどの居室から新鮮な空気を取り入れて、浴室・トイレ・洗面所などから排出するように計画します。

C値の必要性

しかしながら、計画した換気が計画通りに行われるようにしようと思うと、C値がとても大切になってきます。
C値とは、床面積1㎡あたりの隙間の量です。

省エネ等級4では、C値が1㎡あたり5㎠以下という事になっています。

ということは、床面積100㎡であれば、隙間を集めると500㎠の穴が開いているという事になります。22.36㎝角の穴が開いているようなものです。
計画的な換気はC値が1㎡あたり1㎠以下でないと、機能しないと言われています。

床面積が100㎡であれば100㎠、10㎝角程度です。
穴が開いていると計画的な換気が行われない理由は、ストローで水を吸うのと同じで、ストローに穴が開いていると、水を吸えなくなるのと同じです。
高断熱住宅であれば、高気密化は必ず必要になります。

高断熱住宅を建てる場合は必ず気密測定をしましょう!

私の教科書『新住協の家づくり 燃費半分で暮らす家』

IMG_5656
株式会社ナカムラ
連絡先電話  0759513434
mail  :  info@kk-nakamura.jp
ホームページ:http://fun-nakamura.jp/

 

1級建築士が作った!

注文住宅で失敗しない為のチェックシート!

 

これから注文住宅を建てようと思っているあなた!

何をどうして良いのか分からず、途方にくれていませんか?

そんなあなたの頭の中を整理するのに最適なものをプレゼント!

メルマガ登録をしてくれた方に無料でプレゼントしています。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。