自宅のガレージ・駐車場を作るときのポイント

ガレージ・駐車場についてのポイントです。一戸建ての住宅であれば家を出ればすぐに駐車場がありますので、車を使うための手間や時間が必要なく便利です。自動車を保有するには駐車場が必要不可欠ですが、自宅に駐車場を作るさいにはどのような点に気を付けて設置すればよいのか確認しましょう。一言で駐車場といってもその種類は豊富で、それぞれメリットデメリットがありますので解説します。

ガルバリウムと瓦とカラーベストの屋根はどれがよいの?

注文住宅を建てるくらいこだわりが強い人であっても、屋根に強いこだわりがある人はそれほど多くないのではないでしょうか?こだわりが強くないとどのような屋根を選んだらよいのかわからなくなってしまいますよね。どうせそんなに見えるものではないし、どの屋根を選んでも一緒でしょ?と思われるかもしれませんが、屋根の選択によって家の寿命やメンテナンスコスト、デザインに居住する際の快適性まで大きく変わってきます。今回は、特に代表的な3種類の屋根に関して、それぞれの特徴とおすすめの屋根を紹介します。

注文住宅と建売住宅の違いやメリットデメリットは何?

住宅を変えようと考えたとき、まずは賃貸と戸建てで迷い、新築と中古で迷い、新築の場合には注文住宅と建売住宅という風に選択肢が分かれていきます。新築戸建てまでは決めたけど、注文住宅と建売住宅でどちらにしようか迷っている場合、何を基準に選んでいけばよいのでしょうか?住宅の購入はほとんどの人にとって一生に一度あるかないかの大きな選択です。また、人それぞれ余裕資金や考え方、仕事での転勤有無など状況が大きく異なりますので、すべての人に当てはまる選択肢というのは存在しません。できる限り多くの選択肢を検討し、自分たちの状況や考え方に合った結論を出して、後悔がないように進めていきましょう。

大工造作について。大工さんは、結構なんでもできます。

「注文住宅を建てるときに、大工さんが一緒に家具を作ってくれると聞いたけど、本当?」とか、「大工さんだったら木材も工具も上手く扱える専門家だから、いい感じの家具を家に合わせて作ってくれるはずだ!」という話を聞いたことがある方もいるでしょう。確かに、注文住宅を建ててくれる大工さんは木材の扱いにも工具に扱いにもなれていますし、実際に家を建てているので寸法なども考慮した上で適切な家具を作ってくれそうです。

注文住宅を建てるときの流れとやるべきことを解説

注文住宅を建てようと思った際に不安に感じるのは、「いつ」「何をするのか」が分からないことではないでしょうか?建売の家であれば最初から決まっていることでも、註文住宅では建築会社と相談しながら、家族と相談しながら決めていかないといけないことが多くあります。注文住宅を建てる際に、どのような流れで何を決めていくのか?という点に関して具体的に確認していきましょう。

長州産業のソラトモサービスの太陽光発電とは

新築住宅を建てるタイミングで太陽光発電パネルを屋根に載せるか検討をしますが、どうしても太陽光発電にかけるお金があれば他の場所にお金をかけることを優先してしまいがちです。そんな方たちにオススメできるサービスが長州産業のソラトモサービスという取り組みです。地域や条件が限定されていますがネックだった初期費用を抑えて太陽光パネルを手に入れられるおもしろい制度なので、どのような制度で何がメリットなのかを確認していきましょう。

注文住宅なら子供の遊び場も自由自在!計画段階ですり合わせが必要。

せっかく家を建てるのならば、雨や雪でも家の中で子供と一緒に遊べる、室内遊具を作っておきたいな。と思う人もいると思います。もし自分が子供だったら家の中にすべり台やのぼり棒があったら最高ですし、友達が遊びに来ても自慢してしまいますよね。しかし、建売の住宅や、マンションなどの集合住宅ではとても実現できません。少しでもあこがれがあるのならば、子供と一緒に楽しく遊べる室内遊具を実現できないか検討してみましょう。実は建売では難しくても、注文住宅であれば実現できる可能性が高いです。

内装仕上げの種類と特徴を解説!機能とデザイン、価格のバランスで選ぼう。

内装仕上げの種類と特徴を解説!機能とデザイン、価格のバランスで選ぼう。 内装仕上げ、家の中は壁のデザインが変わるだけでその印象が大きく変わります。部屋によってデザインを変えることもできるため、注文住宅を建てる際には、さまざまな素材・デザインの中から、家族の好みに合ったものを選ぶ必要があります。また、デザインだけではなく機能性も忘れてはいけません。たかが壁の機能なんて大して変わらないと思う方もいるかもしれませんが、壁の材質を変えるだけで過ごしやすさや空気の清浄度も変わってきます。デザインに価格に機能と検討すべき項目がたくさんあり悩ましい壁選びですが、今回解説するような知識を持っていれば、好みにあった壁を選択することができるはずです。複数ある壁の種類それぞれの特徴を確認し、項目別にオススメのポイントを明確にしていきます。

ランニングコストが安い高断熱住宅に組み合わせる外壁は「そとん壁」がオススメ

住宅の第一印象を左右するのは、やはり外観です。家の形はもちろんですが、外観に対してもっとも大きな影響を与えているのは外壁ではないでしょうか?注文住宅を建てるほどこだわりのある方は、外壁に対してもこだわりが強いものです。デザイン性も重要な要素ではありますが、どのような外壁を選ぶか次第で新築時はよくても後で複数回のメンテナンスが必要となってしまい後悔することもあります。また、機能性が十分ではなく、夏は暑く冬は寒い家になってしまう可能性も考えられます。デザイン性だけでなく、耐久性や機能性も十分に考慮して素材を選ぶことが重要です。

地盤改良・地盤補強の地盤に関する大切なこと

土地を選ぶ際にはその立地だけではなく、地面・地盤がどのような状態であるか?という点もとても重要な要素になっています。しかし、地盤のことなんてよくわからないし、建築会社さんに任せておけばよいでしょ。と思ってしまいませんか。最初はそれでもいいかもしれませんが、少しずつ地面の上に立てる家の設計が進んできた辺りでは、簡単にでも地盤のことを勉強し、少しでも知識を身に付けて置くことをオススメします。今回は、わかりにくい地盤のことを少しでもわかりやすく解説し、何かあった時に後悔しないためには、どのような点に気を配ればよいか確認していきます。