CATEGORY

湿気

断熱工事を失敗しない為の4つのポイント。新築もリフォームも

ここ最近、断熱工事はだんだん注目されるようになってきています。 やはり、ZEHなどをハウスメーカーが宣伝するようになったことの影響がとても大きいと思います。 ただ、ちょっと気を付けて欲しいことがあります。 その断熱工事は、ちゃんとした断熱工事になっていますか? 高断熱をうたう工事会社が多くあらわれるようになってきましたが、そういった方々とお話ししたところ、全く知識がないと思わざるを得ないような程度 […]

調湿性について

調湿性断熱材について 断熱材には、グラスウールやロックウールの様な無機質繊維系以外に、木質系の、セルロースファイバーや羊毛などの自然素材のものがあります。 自然素材系の断熱材は調湿性断熱材と呼ばれることもあり、内部結露防止に有効とされています。 調湿性断熱材を使用する際は屋内側の防湿層が不要と考える人や屋外側に合板を張っても良いと考える人がいます。 ところが、壁内結露は『その材料を使っておけば良い […]

湿気の移動

湿気の移動 室内の湿気は、室内で発生するものと、屋外から入ってくるものがあります。 屋外でのっ湿気の発生は雨が降った時や、夏の時期になれば、湿度が上がり屋外から室内へ移動してきます。 室内での湿気の発生は、料理の時やお風呂、あとストーブやガスファンヒーターなどの開放型の暖房機器から発生します。 ストーブやガスファンヒーターは、燃料が液体なので、その液体が水蒸気となり、湿度が高くなります。 ですから […]

熱交換型換気扇

熱交換型換気扇 潜熱と顕熱に着目した換気方式として、熱交換型換気があります。 第1種換気と言われる換気方式です。 空気の入れ替え時に排気する空気の熱を給気した空気に移しています。 排気と給気の交差点に熱交換素子があるのですが、その素子の材料を顕熱の場合は金属を使用したり、潜熱の場合は紙を使用したりしています。 顕熱(顕熱交換)の場合は、熱だけが給気に移されます。 潜熱(全熱交換)の場合は、熱と湿気 […]

潜熱と顕熱

潜熱と顕熱 空気中の乾き空気には顕熱が、水蒸気には顕熱と潜熱が含まれます。 顕熱とは、物質の状態はそのままで温度だけが変化する熱量です。温度計で見ることができる温度変化です。 潜熱とは、温度が変わらずに、状態が変化する時に使われる熱量です。お湯を沸かしている時、水が沸騰し100℃までしか上がらないのは、水蒸気に変化する際に潜熱として熱が奪われているからです。 一種換気には、顕熱を移す顕熱交換式と、 […]

湿り空気線図

湿り空気線図 湿り空気線図にて、ある温度・ある相対湿度から、その露点温度や絶対湿度を読むことができます。 湿り空気線図   赤い線をかいてあるのは、26℃ 湿度70%の空気は、20.1℃になると結露し、絶対湿度0.015[kg/kg(DA)]という事が分かります。 とても便利な図です。 夏や冬の室内の湿気をどれくらいにしておけば良いかということも調べられます。

湿気について

湿気について 湿気とは、気体になった水のこと、『水蒸気』のことです。 気体の水蒸気は分子の運動がとても多くなり、結びつきのほとんどない分子が、自由に空間を飛び回っているイメージとなります。 建物の構造を考える時、屋内の水蒸気やその移動によって起こる『結露』を理解し、それによって起こる湿害を防ぐ構造にすることがとても大切になります。 湿気の性質を知ることで、どういった建材をどの様に使うのかを考えるこ […]