~家について大切なこと、あれこれを紹介しています~

幸せになる方法発見!!

    
\ この記事を共有 /
幸せになる方法発見!!


私なりに幸せになる方法が思いつきました。
思いついたといっても、
急に思いついたわけではなく、
少しずつ少しずつ気付きが積み重なり、
『幸せってこういうことなんだろうなぁ』
と、2021年6月5日の朝9:40頃に、
西山体育館へブラジリアン柔術の練習へ向かう
車の中で気付いたというか、まとまった感じです。
日々、気分よく生きることを意識して
生活していたからこそ、
気付けたんだろうなあ~と思います。
幸せになる方法に気付けたから、
『これでええわ。』という訳ではなく、
これからも人が幸せになる為に助けになることが
発見できたらイイなあ~と思いながら生活します。

この発見には、私のメンターであるビジネスコーチ、
商人道の先生、他多くの方のお言葉や教えが元になっています

スギウラ

自分の心が感じる幸せとは何かをまず知ろう

まず幸せになるためには、幸せがどういったものなのかについて知る必要があります。

幸せとは、こういうことになれば幸せという単純なものではありません。

幸せとは、自分の頭の中に気分の良いことが残ると言う現象なのだと思います。

または、良い感情が残るとと言っても良いかと思います。

自分の直感でしっくり来る方を使って頂ければと思います。

自分の心が『気持ちいい』や『気分が良い』ということをいつも感じていて、いつもぼんやりと気分が良いという状態が続くことが幸せなのだと思います。

それが長い人生が終わる時に自分の人生を振り返ると、楽しいことが多かったなと感じることができれば、私の人生は幸せだったと言えるようになるのではないでしょうか?

そのように生きるためには、まず自分の心が気分がいいと感じること、気持ちがいいと感じること、幸せだなぁと感じること、などの自分の『良い感情』について自分が敏感でなければなりません。

そもそも自分が幸せだなぁと感じれない事には、幸せにはなりようがないのです。

ですから、 とても大切なことは自分の心に素直であること、正直であることがとても大切になるのです。

自分の感情に素直、正直と言っても良いかもしれません。

ということは、自分の心が『気持ちいいな』とか、『 気分がいいな』とか、『楽しいな』と感じることに 素直に『 気持ちがいいな』『気分がいいな』『楽しいな』と自分自身が感じることと、反対に気持ちよくないな、気分が悪いな、楽しくないな、と言った感情にも正直でなければなりません。

でも、悪い感情にまで素直に反応していると、 幸せな気持ちになれないのではないかと思われるかもしれませんが、全く逆で、良い感情と悪い感情の両方に敏感でなければならないのです。

そして、良い感情は自分の中に残しておき、 悪い感情は早々に忘れてしまうということがとても大切なのです。

そのためには、悪い感情が伴う現象については、さっさと片付けるか、遠のけるということをその都度やっていかなければなりません。

要は、自分の良い感情が伴う現象にフォーカスし、 逆に悪い感情が伴うものについては自分から遠ざけるのです。

こういったことを日頃心がけて続けていると、次第に自分の周りが気分の良いものばかりになっていきます。

そうなれば自分はより幸せだなと感じることができるようになります。


まずは自分がどういう時に気分が良いかを知ることじゃ!
その心の感情がつかみ取れれば、幸せはつかめるはずじゃ!

スギウラ

実践方法について

いつも自分の心・感情に素直になります!

そして、好きな事は好き、嫌なことは嫌、という事を正直に受け止めます。

好きなことを好き、嫌なことは嫌、という気持ちを騙すのは絶対にやめてください!

実は多くの人が、この単純なことができていないことが多いです。

今まで生きてきた中で、世間の常識や、世間体というものを気にするあまり、自分の気持ちや感情に素直に反応できていない人がとても多いのです。

自分の気持ちに素直になって、好きなことでやりたいことはすぐやります。

楽しいことをやるわけですから、当然いい気分になれるはずです。

次に難しいのが嫌なこと。 この嫌なことというのは、この世の中に、自分以外の人や物がある以上、絶対に避けることができません。

でも嫌なものを嫌と感じ、その嫌なものから遠ざかることはできるはずです。

そんなことを言っても、会社で働いている以上しょうがないじゃないかという意見もあるかと思いますが、あまりにも嫌なことが多く起こる会社ならば、さっさと辞めてしまう方が、幸せに近づける可能性がとても高いと思います。

実践方法は、簡単にいうと『好きなことはやって、嫌なことはやらない』という事です。


自らの心に正直に行動するのじゃ!
好きなことはやって、嫌なことはやらん!
それだけじゃ!
しかし、そう簡単ではないぞ。
思い込みやしがらみの強さに驚くであろうのぉ。

スギウラ

実践できるようになるために

あと習慣化して欲しいのが、グッド & ニュースという習慣です。

日々、良かったことと、新しいことが、何かあったか思い起こす事です。

※注意!良いことも新しい事もできるだけ小さい事を思い出してください!

※例:ネクタイが上手に結べた。元気よく挨拶ができた。朝ごはんが美味しかった。歯磨き後の口の中が気持ちよかった。水が美味しかった。などなど。自分が良いと思ったら全て良いことです。また新しく気付いたことや知った事も同じです。小さくて良いのです。

グッド&ニュースは、1時間に1回とかでやってもよいですし、良かったことや新しいことが有る度に、思って頂いても全然良いです。

このグッド&ニュースが日々できることで、いつも気分良い事が頭に残るようになります。

良いことがいつも優先的に頭に残ることで、気分の悪いことにフォーカスしなくなります。

例:最近のことで、気分が悪かった事は何ですか?と聞かれても思い出せなくなります。

習慣化すべき事がもう一つあります。

それは、『最高!』という気分を常に思い出せるようにすることです。

『最高!』という気分を思い出し、私の人生は『最高!』、今日も一日『最高!』と、毎朝その感情を作ります。

夜寝る前にも『明日も最高の1日なるな!』と最高の気分を付けてから寝るようにします。


まずは、小さなイイ気分の作り方を学ぶのじゃ!
そして、その小さなイイ気分を積み重ねるのじゃ!

スギウラ

瞑想もできるようになるとイイ

これは私のオススメです。

瞑想を毎日寝る前などに2分とかでも良いので、やることをオススメします。

瞑想で感覚をつかんで欲しい事は、自分の身の回りに起こる現象と、その現象に対して自分の中で湧き上がってくる感情を切り離すことです。

私たちは常日頃世の中の起きている現象に反射的に意味づけや感情付けをしています。

実はこの現象への意味づけ感情付けは反射的に行われていることなので、嫌な感情も反射的に湧き上がってきてしまいます。

この反射的な意味づけ感情付けはとても悪影響の多いことなので、出来る限り反射的に反応しないようになる必要があります。

瞑想習慣づけることで、この現象に対する意味付け感情付けが意識的に切り離せるようになります。

私のやり方は、静かに目をつむって鼻から息を3吸います、次に息を6止めます、次に息を6で吐きます。

まずは呼吸に集中して3吸って、6止めて、6吐いて、ということを繰り返していきます。

その間、家の中で音がしたり家の外で音がしたりしますが、その音や雰囲気はちゃんと感じつつも、その音や雰囲気にはそのまま受け取り、うるさいなあとか静かだなぁとかという自分の意味づけや感情づけをしないようにします。

これを毎日繰り返していると、普通に生活していても、物事や現象に対して、意味付けや感情付けをしないことが可能になります。


瞑想することで、起きてる事象に対して、
自動的にやっている、その意味付けと感情付けを
やめてしまうのじゃ!
自分の感情や意味づけを自分のコントロール下に置くのじゃ!


スギウラ

まとめ

幸せになるためには、

1.自分の心に素直に、正直になること

2.自分の心に素直に、正直に生きること

3、自分の心に素直に、正直に生きるためのトレーニングを日々おこなうこと。

以上のことで、人は幸せに生きることができる様になれます!


このブログを書いているのは、わしじゃ!
わしはこんな人なのじゃ!
わしのプロフィールを読みたい人は下のボタンをクリックするのじゃ!


スギウラ

 

1級建築士が作った!

注文住宅で失敗しない為のチェックシート!

 

これから注文住宅を建てようと思っているあなた!

何をどうして良いのか分からず、途方にくれていませんか?

そんなあなたの頭の中を整理するのに最適なものをプレゼント!

メルマガ登録をしてくれた方に無料でプレゼントしています。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です