家について大切なこと、あれこれを紹介しています。

京都 長岡京市の壁紙提案が得意な工務店funナカムラのブログ

大阪ガスショップのガス給湯器高すぎると感じた理由

杉浦 成史
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
杉浦 成史
建築が大好きです。 なにかモノを作るのも好きで、子供の頃はガンダムのプラモデルをよく作ってました。 今も現場仕事が好きです。

大阪ガスショップで取り替えた給湯器がとても高額だったという話しについて解説しています。

私はその内容を色んな人から聞いて納得できました。

なぜ高額になるのかその理由について説明します。

ガス給湯器がないと困りますよね

ガス給湯器は、今や生活必需品なので、なくてはならない設備になっています。

私が小さい頃は、お湯はまだ、キッチンの瞬間湯沸かし器と、お風呂の湯沸かし用の風呂釜ぐらいでした。

それが今や、キッチン、洗面所、お風呂、お風呂の蛇口、また追い焚きと、いろんなところでお湯が出るのが当たり前の世の中になっています。

ですから、今、お湯が出ない状況が起きると困るという人がほとんどではないでしょうか?

お湯が出ないと困るという事は、給湯器が故障した場合には、緊急事態になるので、金額を比べたりすることが難しくなります。

ス給湯器の種類

ガス給湯器には、いろんな種類があるのはご存知でしょうか?

大きさで言えば、16号、24号など、使うお湯が増えるに従って号数が大きくなっていきます。

また、給湯の蛇口だけにお湯を供給するだけではなく、お風呂へもお湯を供給できるもの、お風呂のお湯を再度沸かすことのできる追い焚き機能の付いたもの、床暖房ができるもの、はたまたお風呂の乾燥や暖房機能のついたものなど、とても多様な種類があります。

 

ガス給湯器の取替え方法

ガス給湯器の取替え方ですが、古い給湯器を取り外して、新しいのを取り付けるだけです。

ただ、ガスはガス屋さん、水道は水道屋さんが施工します。

両方できる人もいますので、その時は一人で両方の工事をやっています。

いずれにしても、専門の職人さんが施工します。

 

ガス給湯器の取替えが高価な理由

ガス給湯器の取替えが高額になるのは、理由が二つあります。

一つは、工事費が高い場合。

しかし工事費に関しては、そんなにビックリするような金額の差は無いと思います。

一人でできる場合と、二人でやる場合だと思います。

ただガス専門で工事をやっているところは職人さも抱えていて、安くできる場合もあるかと思いますが、そんなに安くやっているところは、あまりないと思います。

高額になる理由の二つ目ですが、それは、給湯器自体が高価な場合です。

給湯器は選ぶ給湯器によってとてもとても大きな金額の差が生まれます。

 

ガス給湯器の取替えが安くなる理由

給湯器自体の価格が安くなる理由は、給湯器の機能の数によります。

給湯器取替え工事の費用のそのほとんどが給湯器本体の値段だからです。

ですから、高額な多機能の給湯器を選べば、当然のことながら、工事全体の費用が高くなります。

給湯器を選ぶ際には、必要な機能のみを選んで、無駄に工事費用を高額にする事を避けてください。

 

ガス給湯器取替えのまとめ

ガス給湯器を取り替える際に、大阪ガスショップを検討する際には、他での価格も調べてみてください。

大阪ガスショップには、大阪ガスショップの価格があります。

それが高いとか安いとかということではなく、その見積もり内容が自分の必要な内容になっているかどうかの確認をしてください。

正直、ものの価格などは、条件さえ揃えてしまえば、どこでやってもそんなに価格の差は出ません。

価格が高いということは、内容が価格が高くなる様な内容になっているということだと思います。

自分の家に必要な機能だけを選んで、最適な価格にして購入してください。

私が聞いた話では、とんでもない価格で買っていた方もおられて、よく聞けば、付けててもしょうがない様な機能満載の給湯器を購入されていたそうです。

後々にその機能を使う予定があるのであれば、それも良いかと思いますが、使わなければ、本当にもったいないです。

大阪ガスショップは、これが一番お値打ちと言って、その高機能モデルの給湯器をオススメするらしいのですが、オススメされた際には、『今使える機能だけで充分です。』

とお伝えください。

 

メルマガ登録をオススメします。

今回の記事のような一般的な情報だけでなく、 メルマガでは、ブログでは書けないような秘匿性の高い情報も公開しています。

公開できない知っておいて頂きたい情報もたくさんありますので、登録して頂けたらと思います。

1級建築士が作った!

注文住宅で失敗しない為のチェックシート!

 

これから注文住宅を建てようと思っているあなた!

何をどうして良いのか分からず、途方にくれていませんか?

そんなあなたの頭の中を整理するのに最適なものをプレゼント!

メルマガ登録をしてくれた方に無料でプレゼントしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
杉浦 成史
建築が大好きです。 なにかモノを作るのも好きで、子供の頃はガンダムのプラモデルをよく作ってました。 今も現場仕事が好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です