~家について大切なこと、あれこれを紹介しています~

私のアトピーと鼻炎はこれで改善したと思っています。マイクロバブルトルネードについて調べてみた!

杉浦 成史
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
杉浦 成史
建築が大好きです。 なにかモノを作るのも好きで、子供の頃はガンダムのプラモデルをよく作ってました。 今も現場仕事が好きです。

ここ数年で、大型の家電製品店やLOFTなどの店頭で、シャワーヘッドやお風呂を模擬した小さな水槽を使ったデモンストレーションを、見かけたことがある人は多いのではないでしょうか?

また、テレビCMでも同様の製品をよく見かけるようになりました。

そのような製品の一つが、マイクロバブルトルネードです。

今回は、マイクロバブルトルネードを導入し5年程度体験した経験を元に、製品の紹介とメリットデメリットを体験談を交えながら紹介します。

今まで困っていて当たり前だったことが解決できる可能性があるので、ぜひ一度ご確認ください。

 

マイクロバブルトルネードとは

マイクロバブルトルネードは、サイエンスという会社が浄水装置の技術を用いて開発したお風呂に関する技術です。

マイクロバブルとは、0.001~0.1mmのとても小さな泡のことで、マイクロバブルトルネードでは、300リットルの浴槽に約50億個のマイクロバブルを発生させています。

マイクロバブルトルネードを導入する方法としては、ビルトイン型と据置型の2種類があります。

ビルトイン型は浴槽のメーカーを問わず、ほとんどの浴槽に後から追加設置できます。

また、賃貸住宅や持ち家でもビルトイン型を採用できない場合には、据置型を使用すれば、比較的簡単に導入可能です。

 

マイクロバブルとウルトラファインバブル

また、マイクロバブルトルネードではマイクロバブルよりもさらに小さいウルトラファインバブルを発生させています。

マイクロバブルとファインバブルは、泡の大きさが違うだけですがその特性は異なります。

マイクロバブルは、ゆっくりと水面に向かった浮上していきます。

多くがマイナスの電荷になっており、身体に付着している汚れなどの有機物はプラスになっているため、マイクロバブルが汚れをくっつけて水面に浮上していきます。

ウルトラファインバブルは、目に見えないほどの小さな泡なので、浮上する力よりも周りの力に影響するため、その場に停滞します。

場合によっては、2~3ヶ月も無くならずに残り続けることがあり、シャワーなどに含ませることで少ない水量で強く洗浄力のあるシャワーを実現可能です。

 

マイクロバブルトルネードのメリット

マイクロバブルトルネードを使用することで、さまざまなメリットを得られます。

 

石鹸で身体を洗わなくても汚れを落とせる

紹介したように、マイクロバブルには身体に付着した汚れを吸着し、浮かせていく効果があります。

これが身体のすみずみまで浸透することで、毛穴の奥の老廃物などを吸着してくれるため、浴槽に使っているだけで身体がきれいになります。

これは、特に敏感肌の方で石鹸を使うと身体が荒れてしまう人にとっては大きなメリットです。

もし敏感肌ではなかったとしても、石鹸で皮膚にいるイイ細菌を殺してしまうことが無くなるため、ある程度長い期間使用し続けることで体調の改善を感じられる場合があるでしょう。

私はもともと敏感肌で年に何度か通院することもありましたが、マイクロバブルトルネードを導入してから2年ほど経ってからは、通院する回数がかなり減りました。

使用して5年経過し、この効果を大きく感じています。

 

身体を温め湯冷めしにくくなる

毛穴に入り込んだ小さな泡が弾けることで、身体にほどよい刺激を与えてくれます。

この刺激により身体の芯から温まり、お風呂を上がったあとも湯冷めしにくいです。

通常のお湯とマイクロバブルのお湯で、浴槽から上がった後の身体の表面温度を測定してみると、15分経過後で約3℃も差があり、温度低下が少ないことが確認できます。

他にも、お風呂内に対流を発生させることによりリラックス効果やストレス除去効果があるゆらぎ浴。

また、特殊なノズルを用いて部分的にマイクロバブルトルネードを当てるスポットケアを楽しむこともできます。

サイエンス社では、マイクロバブル・ウルトラファインバブルを測定できる装置を用いて、これらの効果を実験で確かめており、その効果は科学的にも照明されています。

 

マイクロバブルトルネードのデメリット

いろいろなメリットがあるマイクロバブルトルネードですが、いくつかデメリットもあります。

 

高額というところ

一つ目は、費用が高額な点です。

サイエンスの公式サイトには、取り扱い店(ミラバスと記載のある店舗)が紹介されていますが、価格が明記されていません。

楽天市場や価格ドットコムなどを確認すると、据置型でもビルトイン型でも大体30万円程度になっています。

コロナの影響による巣ごもり需要で、製品の価格が上昇している可能性もありますが2020年の春頃よりも値段が高くなっていそうです。

いい製品ですが、かなり高く感じる人も多いと思います。

メリットを考えると、効果を実感できる人にとっては十分元を取れる金額だと思いますので、身体のケアをしたい方は導入しても大きな後悔はないでしょう。

 

ユニットバスにつけるとユニットバスの保証対象外になる。

ビルトインタイプを選択した場合には、ユニットバスが保証対象外になってしまいます。

すでに保証期間が終了している場合には気にする必要はありませんが、何か不具合があったときの修理費がかさんでしまう可能性があるため、注意が必要です。

もし保証が気になる場合には、ユニットバスのメーカーに相談したり、確認したうえで据置型の導入を検討するといいのではないでしょうか?

 

マイクロバブルトルネード まとめ

この記事では、サイエンス社のマイクロバブルトルネードについて紹介してきました。

とても小さな泡を使って、浴槽に入るだけで従来よりも温浴効果が続き、さらに汚れを落とせる画期的な製品だと感じます。

もし、家族に敏感肌の方がいる場合には、大きな効果を感じられるのではないでしょうか?

そうではなかったとしても、毎日温泉に入ったような気分を味わえるため、効果は実感できると思います。

導入費用が高額である点や保証対象外になってしまう点はデメリットに感じますが、それを超えるメリットを感じられる製品なので、導入を検討してみてもいいかもしれません。

 

私の体験談

私は、鼻炎が中学校の3年生くらいから、アトピーは高校性の2年生頃から出始めています。

この記事を書いているときは49歳なので、30年以上鼻炎とアトピーと付き合っています。

私の場合は、梅雨ごろと年末に鼻炎が酷くなり、春先と夏には、日に焼けると湿疹が出ていました。

今でも、アトピーは日焼けすると、結構酷い状態になりますので、春先と夏の日焼けにはとても気を使っています。

以前は、アトピーも、たまに出てきて、皮膚科へ通うことが年に数回あったのですが、今はアトピーで通院することはありません。

春や夏の日焼けで酷くなり、1回くらいは行くこともありますが、本当に通院することはなくなりました。

また、鼻炎に関しては、以前は、年に数回、特に梅雨時期と年末は症状がひどくて、病院に行って診察してもらって、薬を服用して、薬が無くなって、再度薬をもらいに行くようなことをその時期が過ぎるまで繰り返していました。

また、酷いときは、鼻炎から副鼻腔炎になってしまい、とても強い抗生物質を飲まないといけなくなってしまったりしてました。

その結果、バリウムの検査で引っかかり、胃カメラを飲んだのですが、胃が荒れていると言われました。

鼻炎の薬は量もとても多く、飲むのがとても苦痛になっていました。

その上、薬の効果がとても弱くなってしまったりしていました。

そうなると、さらに強い薬を飲むことになるので、本当にいつも体調が悪いような感じになってしまってました。

それが、マイクロバブルトルネードを使い始めて1年か2年したころから、病院に行く回数が劇的に減っていることに気付きました。

今では、鼻炎やアトピーで病院に行くことがほとんどなくなっています。

そして、マイクロバブルトルネードを使い始めて、何が一番大きく変わったのか考えてみたのですが、

それは、

『ボディソープやシャンプーを使わなくなった』ことなんだと思います。

ボディーソープやシャンプーを使わなくなったことで、体のウイルスや細菌の状態が良くなったのではないかと思います。

あまりにも過剰にきれいにし過ぎるのは良くないのだろうと思います。

アトピーや鼻炎がある方は、一度試してみて頂けたらと思います。

病院に行くと、とにかく清潔にという事を言われるのですが、それは石鹸でゴシゴシ洗う事ではなく、石鹸は使わずとも水で流す程度で清潔な状態にしておくことなのではないかと思います。

私は現在、アトピーも鼻炎も以前に比べると、とてもよくなっています。

 

関連動画:マイクロバブルトルネードをお風呂で5年間体験した感想

 

 

 

1級建築士が作った!

注文住宅で失敗しない為のチェックシート!

 

これから注文住宅を建てようと思っているあなた!

何をどうして良いのか分からず、途方にくれていませんか?

そんなあなたの頭の中を整理するのに最適なものをプレゼント!

メルマガ登録をしてくれた方に無料でプレゼントしています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
杉浦 成史
建築が大好きです。 なにかモノを作るのも好きで、子供の頃はガンダムのプラモデルをよく作ってました。 今も現場仕事が好きです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です