CATEGORY

高断熱住宅

APW330について調べてみた

「せっかく冷房をかけているのに、窓のそばに行くと夏場はものすごく暑い!」 「どうしても窓の近くは結露ができていて、カビが生えてこないか心配になる。」 家で生活していて、このように感じる人も多いでしょう。   住んでいる住宅の窓について、特に種類などを気にしたことはないかもしれませんが、リフォームで窓を替えるだけでも気になっている点が解消できる可能性があります。   また、新築で […]

できる工務店、できる建築屋の見極め方について、おすすめの確認内容4つのポイント

新築やリフォームをお考えの方で、工務店や建築屋さんをお探し中の方で、どういう基準で選べば良いのか分からずに困っている方は多いのではないのでしょうか? 実は、ちゃんとできる工務店さんというのは、結構少ないものです。 そして見つけにくいものです。 それは、しっかりした工務店というのは、小規模で紹介だけで成り立っている場合が多いので、大々的に広告を打ったり、宣伝をしたりという事をあまりやっていないからで […]

冷え性の改善、根本解決も夢じゃない?みんな知らない冷え性の原因

寒い季節になってくると、 『嫌だなぁ・・・。』 と思っている方も多いのではないでしょうか? 手や足の先が冷たくなってしまって、ひどくなると手足がしもやけになったり。 そういった冷え性の方は多くおられると思います。 そしてその原因が、自分の体質と思っている人も多くいるのではないでしょうか? ところが、外国では冷え性の人はいません。 実は日本独特なものなのです。 このブログでは、冷え性の原因についてお […]

ヒートショックのメカニズムや原因について

気温が低くなると、お年寄りがトイレやお風呂で倒れたりしています。 それは、あることが原因で起こっています。 それは『ヒートショック』と呼ばれています。 そのヒートショックのメカニズムや原因について説明します。 住宅の中で起こるヒートショックは、家の作りを改善することで、無くすことができると言われています。   ヒートショックとは何か 寒くなるとよく耳にします。 『ヒートショック』 ヒート […]

断熱材の厚さはどのくらいが適当か?

断熱材の厚さはどのくらいが適当か? 心地良い暖かさを得るためにはどの程度の断熱が必要なのでしょうか? 新住協から発行されている資料には、たくさん有益な資料があります。 その中にとても参考になる資料があったので、ご紹介します。 鎌田先生の資料より、 『断熱が効くとどうなるのか?』 結局、50ミリの断熱材でも窓の性能を上げれば、日本の大半の地域で快適な住宅を作る事が出来そうです。 高断熱住宅とは、 断 […]

メンテナンス訪問

O様のお宅へメンテナンス訪問 お引き渡しから2年半程度経ちました。 とても綺麗にお住まいでした。 色んな話題でお話しする中で、高断熱住宅のランニングコストのお話しになりました。 Oさま邸は、 ①Q値=1.9W/㎡・k、C値=0.6㎠/㎡のおうちです。 ②太陽光発電も屋根にのってます。たしか3.8kw程度だったと思います。 ③オール電化です。 ④換気は排気型集中換気システムの第3種換気になります。も […]

高断熱の技法 キホンのン

『高断熱の技法』キホンのン ▪️断熱材を効かす ボード張った在来木造を断熱材が効くようにするには、外壁の上下を断熱層の中を気流が流れないように塞いでしまう必要があります。 外側は通気工法とすれば、結露をしっかりと防ぐことができます。 問題は床根太と壁の取り合いで、まず防湿シートを土台と柱にかかるように張り、その上に根太掛けを打ち、そこへ根太を掛けることで、土台と根太の取り合いの防湿、気密はしっかり […]