台風21号の応急処置で思ったこと。テレビはアンテナか?ケーブルか?それとも・・・

テレビはアンテナか?ケーブルか?それとも・・・

現在、テレビを見る方法はたくさんあります。

テレビを見るというよりも、テレビを使う用途の選択肢がとてもたくさん増えたとも言えると思います。

 

地デジアンテナ

テレビを見るのに、以前はアンテナが必須でした。

アンテナも屋根の上に乗っている魚の骨みたいなものだけだったのが、BSのようなパラボラアンテナが出てきました。

そのうち地上アナログから地上デジタルになりました。

地上デジタルのアンテナは、本当に魚の骨のような形になりました。

このアンテナは、民間放送とNHKを観ることができます。

しかし、このアンテナは今回の台風21号でとてもたくさんの被害が出ました。

 

BSアンテナ(パラボラアンテナ)

BSアンテナは、衛星放送のアンテナです。

これは、無料の放送もありますが、人気のある放送は有料です。

一時期は、とても人気がありましたが、現在どうなのでしょうか?

あまり聞かなくなったような気がします。

有料放送が出てきた時、『お金払ってまでテレビ観るのかなぁ?』と、とても不思議な気持ちになったのを覚えています。

ところが、スポーツは有料が多くなり、私の周りでも有料でスポーツ番組を観ている人がいたと思います。

BSアンテナは、今回の台風21号では、屋根上の支柱に設置されておらず、ベランダなどについているものは、被害が少なかったと思います。

しかしこのパラボラアンテナは、とてもシビアで、パラボラの向きがちゃんと衛星に向いていないと、映らないということです。

 

ケーブルテレビ

ケーブルテレビは、ケーブルテレビの会社がケーブルを電柱に引いています。

そのケーブルをテレビのアンテナ線に繋ぐことで、テレビを視聴できます。

このケーブルテレビの特徴は、ケーブル会社がケーブルを通して、各家庭にテレビの映像を提供しています。有料になりますが、とてもチャンネルが多く、いろんなテレビを視聴することができます。

また、ケーブルテレビにするとアンテナが不要になります。

アンテナがないということは、今回の台風21号の様な強烈な台風が来ても被害はないということです。

被害がないと言っても、ケーブルが切れてしまえば、テレビは見れなくなります。しかし、アンテナが倒れてしまうという様な被害はないということになります。

 

インターネットテレビ

インターネットテレビは、昔は『ひかりTV?』というタイプのものしかなかった様な気がします。

私は以前、ひかりTVを視聴していたのですが、アンテナ線がとても特殊でした。

通常でしたら、アンテナ線をつなげれば、どこの部屋でもテレビを観ることができましたが、ひかりTVの場合は、モデムから線をテレビへ繋げて1台のテレビでしか見れないというものでした。

しかも録画できないという、なんとも使い勝手の悪いものでした。

ところがインターネットテレビも『eo光』などの登場で、家庭への普及がとても進んだ様です。

視聴できるチャンネルもとても多いそうです。

 

Netflix・Amazon TV

NetflixやアマゾンTVはご存知でしょうか?

最近よく聞くのではないでしょうか?

これらは、インターネット環境があれば、アプリで観られます。

月額料金制で、映画やそこならではのドラマなどがたくさん観られます。

Netflixは、視聴者の好みも記憶していて、その人の好きなものをオススメとして並べてくれています。

私は最近よくNetflixをよく見ています。

自分の見たいものだけを見れるので、とても気持ちよく見ることができます。広告がとても邪魔に感じている今日この頃です。

AmazonTVについてもNetflixと同じ様なもので、映画やAmazonTV独自の番組などを見ることができます。

AmazonTVも広告を気にせず、好きな映画や番組が見れるので、とても気持ちよく観られます。

気になるのは月額料金だけで、それが気にならなければ、全く問題ないと思います。

 

YouTube

Youtubeは、ご存知の方が多いと思います。

動画の配信サイトです。

こちらは無料のサービスなので、どうしても広告が入ります。

ところが、Youtubeについては、若い人はみんな観ています。

これまた自分たちの好きなものだけを選んでタイムリーに観れるので、それがとても良いのだと思います。

 

PlayStationてスゴイのね

私の家では、PlayStatin4でNetflixやAmazonTVやYoutubeを観ています。

昔は、ゲームしかできなかったゲーム機が、今ではネット環境に適応し、テレビが観れる様になっています。

本当にスゴイなと思っています。

ブルーレイディスクレコーダーなんかも不要になっています。

もし今ブルーレイディスクレコーダーを購入予定の方などは、PlayStation4なども選択肢に入れてみるのも良いかと思います。

 

台風被害からの学び

台風21号の被害で、アンテナの被害がとても多かったです。

アンテナも安いものは7〜8万円程度で設置できますが、高い場合は10万円を超える場合もあります。

今後、台風が弱くなっていくとは、考えにくいと思われる現状の中で、アンテナを台風のたびに直すのはどうかと思いました。

もうアンテナを立てるのはやめて、ケーブルテレビや、ネットテレビなどで良いのではないかと思います。

特に若い人たちがテレビ離れをしている現状を見聞きすると、余計にそう思います。

テレビはアンテナ以外の選択肢を考えてみるもの良いかと思います。

皆さんの参考になればと思います。

ではでは。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です