マンションリノベーションでフラミンゴ柄クロスのクローゼット

柄物クロスの使い方

クロスの選択を考える際に、以前であれば、クローゼットの中などは、特に何も考えずに、無地のクロスを選んでいませんか?。

クロスを自分で選んでいた場合はまだ良い方で、クロスを選ぶこともせず、クロス職人さんに量産品クロスで、お任せということも多かったと思います。

お客さんも当然、そんな見えないところは、どうでも良いという方も多かったです。

もちろん、それで何も問題は起こりませんでしたし、問題もないと思います。

少し前から、一面だけを色違いのクロスを使うことが多くなってきました。

それが最近は、一部を柄つきのクロスを貼ることが増えてきました。

funナカムラの場合では、壁の一面を柄のクロスを貼ってみたりしています。

他には、天井に柄クロスを貼ってみたりして遊んでいます。

それがさらには、クローゼットの中だけを柄物のクロスを貼ったりしています。

これがとても素敵なんです。

また柄物のクロスも輸入の壁紙を貼ってもいます。

これがまたとても素敵で、お客様にはとても喜んでいただいています。

そこで少し前に完成しましたマンションリノベーションの現場の写真です。

是非是非チャレンジしてみてください。

クローゼットが、とても素敵な空間になりますよ!

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする