Tomomi'sデザインアドバイス

funナカムラの実際の施工事例を元にしたデザインのレシピの紹介です。

 

デザインとは、色や素材の選択、

 

それと、日々の生活の場の空間を作ることです。

 

家を新築したり、リフォームするとき、

 

あなたの作りたい空間を

 

建築会社の人やデザイナーや職人さんに

 

理解してもらうことがとても大切です。

 

 

 

 

また『そこに使う素材が何という素材なのか?』ということが

 

ハッキリと分からないと、

 

作る側の人たちには伝わりません。

 

一番良い方法は、図面で指示できることですが、

 

それは素人では、なかなか難しいことです。

 

Tomomi'sデザインアドバイスでは、

 

実際に施工された物件の例を上げて

 

説明しています。

 

 

 

 

家づくりに携わる職人さんによっても

 

その理解度は大きく変わりますが、

 

『何も資料が無いのに理解してほしい。』

 

というのは、

 

職人さんにとっても、

 

かなり難しいハードルが高いことなのです。

 

 

 

 

ですから、自分たちの好きなものでかたちにしたものを

 

視覚化すること。

 

数値化すること。

 

文字化すること。

 

をしてみてください。

 

 

 

 

視覚化とは、

 

図面にするということだけではなく、

 

写真でも

 

絵でも

 

本でも

 

雑誌でも

 

良いと思います。

 

 

 

数値化とは、

 

これも図面にして数字を書き込む

 

ということだけではなく。

 

写真に書き込んでも

 

絵に書き込んでも

 

本に書き込んでも

 

雑誌に書き込んでも

 

良いと思います。

 

 

 

 

文字化も

 

図面に文字を書き込む

 

ということだけでなく。

 

写真に書き込んだ文字でも

 

絵に書き込んだ文字でも

 

本に書き込んだ文字でも

 

雑誌に書き込んだ文字でも

 

良いと思います。

 

 

 

 

Tomomi'sデザインアドバイスも

 

手書きの絵に

 

どんな材料を使いたいか。

 

どんな寸法にしたいか。

 

どんな感じにしあげたいのか。

 

ということを記入しているだけのものです。

 

 

 

Tomomi'sデザインアドバイスが

 

これからの皆さまの楽しい家づくりの

 

参考になればと思います。

 

 

あなたの好きを集めた家づくりに少しでも参考になればと思います。

 

メルマガの登録して頂いた方に無料PDFでプレゼントしています。

 

 

 

登録はこちらから