京都周辺の住宅展示場

「夢の一戸建て住宅を建てたい!でも、どれくらいの費用がかかるか分からないし、まず何からすればいいの?いまいちよくわからない。まず住宅展示場に行ってみよう。」

「色んな会社の家が集まっていて特徴も知れる住宅展示場に行けば、とりあえず家族が理想とする家が建てれそうな気がする!」

 

一戸建ての住宅を建てたいと考えた場合、このような考えに基づいてまず住宅展示場に行こうとする人が多いでしょう。でも、本当に住宅展示場に行けば理想の住宅を建てられるのでしょうか?

 

実際に住宅展示場に行ってから、「思っていたのと違ったな。」とか、「なんだかめんどくさいことになってきたから、安易にいくんじゃなかったな。」という後悔をしないように、住宅展示場がどのような所か把握しておきましょう。

 

この記事を読むと、次のような点が分かります。

  • 住宅展示場がどのような所か
  • 住宅展示場に見本の家を出している会社の特徴
  • 住宅展示場の家はどういう仕様になっているか
  • 住宅展示場に行くメリット
  • 住宅展示場に行くデメリット
  • 京都周辺の住宅展示場の場所

 

この記事を読めば、自分が住宅展示場に行くべきか明確になり、どちらを選択したとしても後悔しにくくなるでしょう。

 

住宅展示場とは

それでは、まず住宅展示場がどのような場所なのか紹介していきます。住宅展示場は一戸建ての住宅を建てる際に、家の外観や内装、導入する住宅設備や家を建ててくれる会社などの比較・検討をするための場所です。

住宅展示場という呼び名以外には、住宅公園やハウジングセンターと呼ばれることもあり、まとまった土地が必要なため、自動車で行けるような郊外に立地する場合が多いです。

 

住宅展示場にある建築会社の特徴は?

住宅展示場にはさまざまな建築会社がモデルハウスを建てています。しかし、数多くあるすべての一戸建てを建てる会社が出店している訳ではありません。実際、どのような会社があるのか確認してみましょう。

 

近くの住宅展示場にある建築会社を確認するとよくわかりますが、テレビCMなどで目にしたことのある大手の企業が多いことに気づくでしょう。住宅展示場に出展し続けるには毎年かなりの費用がかかるため、大手の企業・ハウスメーカーが多くなります。

 

住宅展示場はハウスメーカーが共同で作っているのではなく、多くの場合地域の新聞社やテレビ局が運営し、そこに各建築会社がモデルハウスを出展するという形です。もちろんビジネスなので出展料がかかります。

 

地域や住宅展示場内での出展場所、契約の形態によるのかもしれませんが、月に150万~程度の契約料が発生します。さらに、モデルハウスの建築費用や、見学に来たお客様を案内する従業員の人件費、定期的なメンテナンス代もかかります。

 

住宅展示場は大きな広告なので、この規模を維持し続ける企業が出展しています。言い換えると、この広告費用は巡り巡って住宅を建築する際にかかる費用に上乗せされていることを理解しておく必要があります。

 

住宅展示場に出展していない、比較的中・小規模のハウスメーカーや、地域に根ざした工務店などでも、住宅を建築することは十分可能なので、選択肢を絞りすぎないようにすることをおすすめします。

 

住宅展示場にある住宅の仕様

住宅展示場に実際に行ったことがある人はわかると思いますが、ものすごく大きな家で、豪華に見えて、魅力的なデザイン、設備の家が揃っていますよね。住宅展示場にある住宅の仕様は、どのようなレベルなのでしょうか?

 

住宅展示場に出展する目的は来場してくれるお客様に、少しでも自社の住宅を魅力的に感じてもらう事です。広告として出していますので、自社の製品の中でもっとも自信があり、価値を訴求できる仕様で建築します。それは最上級の仕様です。

 

実際に住宅展示場に行くと、大きな家で広いキッチンがあって、最新の設備が導入されている。吹き抜けのおしゃれな間取りでリビングも広々で大きなテレビも置ける。こんな家が建てたいなーと憧れる人がほとんどでしょう。

 

しかし、実際に多くの方が建築する価格帯では住宅展示場にある仕様の家は建築できません。家の広さもそうですし、住宅設備もとても高価な最上級仕様を実際に選択する人はそう多くないでしょう。

 

住宅展示場に行く際には、「最上級でとても高価な仕様で建てられている。」という点をしっかりと理解して、見学することをおすすめします。

 

住宅展示場のメリット・デメリット

住宅展示場には、さまざまなメリット・デメリットがあります。上手く生かせば夢の一戸建て建築に良いアイディアをもたらせますが、大きなデメリットとなる点もあります。それぞれどのようなものがあるか、確認していきましょう。

 

住宅展示場のメリット

まずは住宅展示場のメリットを確認していきましょう。

 

さまざまなハウスメーカーを比較できる

さまざまなハウスメーカーが出展しており、効率的にそれぞれのメーカーがどのような特徴を持っているのか比較が可能です。自然住宅がいいのか、欧風の住宅がいいのか、独自の機能を持っているのがいいのかなど、気づいていなかった好みを明確にできるかもしれません。

 

また、実際に案内してくれる人と接することで、その建築会社が持っている雰囲気を感じられる点も重要です。雰囲気が合わない場合には、住宅建築が苦痛になってしまう可能性もあります。

 

夢の一戸建てに向けてモチベーションアップ

一戸建てを建てるのはとても大変な事です。莫大なお金を準備しなければいけませんし、やるべきこともたくさんあります。忙しいときには、つい後回しでいいやとなってしまいがちです。

住宅展示場に家族で行っていろいろな話をすることで、家族の好みを把握できますし、一緒に頑張ろうという気になりますよね。

家族を説得したり、モチベーションアップさせたりしたい場合には、メリットを感じられる場所と言えます。

 

家族で行くお出かけスポットとなる

住宅展示場がターゲットにしている戸建て住宅を建築する人の多くは、子供連れの家庭です。そのため、多くの家族に来てもらえるように子供も楽しめるようなイベントを開催していることが多いです。

 

週末の家族でのおでかけに、まだ本気で住宅建築について考えていなかったとしても展示場は楽しめる場所になるでしょう。また、多くの場合会社をアピールするためのプレゼントを用意してくれています。

 

気軽に質問出来る

展示場の中には、ハウスメーカーの営業の人が多くいます。何か確認している中で疑問を持ったことがあれば、その場ですぐに確認できるのはうれしいですよね。

 

ただし、営業の方は家を売りたい人です。セールストークが含まれているということを把握し、十分に気を付けて会話するようにしましょう。

 

このように、住宅展示場の見学は目的を決めていけば大きなメリットを得られる場所です。上手く活用していきたいですね。

 

住宅展示場のデメリット

一方で、住宅展示場には大きなデメリットもあります。こちらが気になる場合には、あえて行かないという選択肢を取った方がいい人もいるでしょう。

 

現実的な仕様の設備は見れない

先ほども紹介しましたが、住宅展示場にあるモデルハウスは基本的に最上級の仕様で建てられています。多くの方が選択する現実的な設備仕様は確認することができません。

 

結局、魅力的なものからグレードダウンしたものを選択して、思っていたのと違ったと後悔につながる可能性があります。

 

営業マンからの営業がめんどくさい

モデルハウスの見学をすると、住所や電話番号などの個人情報を記入するアンケートへの回答を求められます。その時は資料をもらって、魅力的な家を見て気分が良いのですが、後からのことを考えてみてください。

 

個人情報を記入したアンケートによって、営業マンから営業の電話がかかってくることが多いです。正直言って自分のペースで進めたいのに、かなり面倒ですよね。

 

アンケートは断って、資料だけもらうこともできるので、きっちりと断ってしまいましょう。それすら対応してくれない会社は最初から選択しない方が良いです。

 

押しに弱くて、いろいろ断れなくなりそうな人はあえて行かないという洗濯も取れるようにしておきましょう。

 

ハウスメーカーのデメリットがわかりにくい

魅力的な仕様の家が揃っているので、良さをハウスメーカーごとに比較検討することはできます。しかし、実際に建築を進めていく中ではデメリットが気になって後悔することがあります。

 

良い点の比較になってしまうので、自分にとっての致命的なデメリットがあったとしても、見つけにくくなってしまうのが大きなデメリットです。

 

このように、住宅展示場に行くことは大きなデメリット、後悔に繋がる可能性もあります。まずは本当に必要なのかを十分に考えて、住宅展示場に行くかどうか判断したいですね。

 

京都周辺の住宅展示場

京都周辺の府県にある住宅展示場を簡単に紹介していきます。

 

京都

・KTV京都五条住宅展示場

http://ktv-housing.com/kyoto_gojo/

 

・ABCハウジング京都・久御山住宅公園(京都府久世郡)

https://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/kumiyama.html

 

・桃山六地蔵住宅博

https://www.jutakuhaku.co.jp/exhibition/momoyama/

 

・ハウジングピア福知山(京都府福知山市)

https://www.e-a-site.com/showrooms/detail/35.html

 

滋賀

・ABCハウジング草津住宅公園

https://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/kusatsu.html

 

・KBSハウジングセンター長浜

https://www.e-a-site.com/

 

・びわ湖大津プリンスホテル住宅博

https://www.jutakuhaku.co.jp/exhibition/otsu/

 

・KTVハウジング近江八幡住宅展示場

https://ktv-housing.com/oumi/?id=news

 

・ハウスセレクション守山

https://www.e-a-site.com/showrooms/detail/51.html

 

・ハウスセレクション彦根

https://www.e-a-site.com/showrooms/detail/59.html

 

・ハウスセレクション長浜

https://www.e-a-site.com/showrooms/detail/71.html

 

大阪

・ABCハウジング中百舌鳥住宅公園

http://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/nakamozu.html

 

・ABCハウジング千里住宅公園(大阪府吹田市)

http://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/senri.html

 

・ABCハウジング泉佐野住宅公園

http://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/izumisano.html

 

・ABCハウジング和泉第二阪和展示場(和泉市)

https://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/hanwa.html

 

・なんば住宅博(大阪府大阪市)

https://www.jutakuhaku.co.jp/exhibition/namba/

 

・境泉北住宅博(大阪府堺市)

https://www.jutakuhaku.co.jp/exhibition/sakai/

 

・毎日ハウジング枚方住宅展示場(大阪府枚方市)

http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/53

 

・毎日ハウジング高槻住宅展示場(大阪府高槻市)

http://www.e-a-site.com/showrooms/detail/45

 

・花博記念公園ハウジングガーデン(大阪府大阪市)

http://www.osaka-jutaku.or.jp/map/hanahaku.html

 

奈良

 

・MBSハウジング香芝住宅展示場

http://mbs-housing.com/showrooms/kashiba/

 

・毎日ハウジング奈良会場(奈良県奈良市)

https://www.e-a-site.com/showrooms/detail/44.html

 

・ABCハウジング奈良・登美ヶ丘住宅公園(奈良市)

http://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/tomigaoka.html

 

・ABCハウジング橿原住宅公園(奈良県橿原市)

http://www.abc-housing.co.jp/kinki/park/kashihara.html

 

住宅展示場のまとめ

一戸建てを建てたくなった時には、何となくまず住宅展示場に行けばいいかな?という感覚を持っている人が多いでしょう。確かに住宅展示場は使い方を間違えなければ、理想の一戸建てを建てる上でとても大きなメリットをもたらしてくれます。また、家族で遊びに行く場所としても効果的ですね。

 

しかし、住宅展示場には大きなデメリットがあるのも事実です。最高級の仕様しか体験できない可能性が高いので、多くの人にとってはなかなか手が出しにくい価格帯です。

また、人によってはあえて訪れないようにする方が良い可能性もあります。

 

「自分たちの家族にとっては、どういう選択がよいのか?」という点を、相談してもらえると後悔が少なくなるでしょう。住宅展示場に出展していない建築会社にも多くの選択肢があります。

 

この記事を読んだことで、夢の一戸建て住宅建築に向けて一歩でも先に進めてくれていれば幸いです。

 

 

メルマガ登録をオススメします。

今回の記事のような一般的な情報だけでなく、 メルマガでは、ブログでは書けないような秘匿性の高い情報も公開しています。

公開できない知っておいて頂きたい情報もたくさんありますので、登録して頂けたらと思います。