健康で省エネなお家を建てる為に その145  高断熱住宅の肝 ナカムラ  新築  リフォーム  リノベーション

社長でございます。

私は毎朝、健康で省エネなお家を建てる為に勉強しています。

そこで学んだ事を少しずつですが、お話しさせて頂こうと思います。
よろしくお願い致します。

第145回は、断熱材を入れれば暖かくなるのか?
今回は高断熱住宅の肝、工法の内容について

ここがダメなら全てダメ、というか、ここさえしっかり押さえていれば、高断熱住宅という部分です。
シート気密工法とボード気密工法

シート気密工法とは、室内側の防湿シートを連続させ、防湿シートで防湿と気密をとる工法です。

この構法は、コストや安かったのですが、大工さんが技術を習得するのが、多少むずかしくなってしまいました。

当初この構法は北海道で普及し始め、やがて全国に広がり、平成11年には、次世代省エネ基準に施工方法として取り入られました。

左側がシート気密

img_4504.jpg

ではまた報告させていただきます!

新住協の家づくり 燃費半分で暮らす家

IMG_5656

ホームページリニューアルしました👉 http://fun-sugiura.jp/

まだこれから良くなっていきますので、お楽しみに!

イベント情報

次回のイベントは
9月12日月曜日
LITTLE
MONDAY
MARKET!
10時〜15時

Q1.0住宅 ・新築・リノベーション・リフォーム・お家のお困り事は、ご連絡ください!

株式会社ナカムラ
連絡先電話  0759513434
mail  :  info@kk-nakamura.jp
ホームページ:http://fun-sugiura.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする