健康で省エネなお家を建てる為に その34

社長でございます。
私は毎朝、健康で省エネなお家を建てる為に勉強しています。
そこで学んだ事を少しずつですが、お話しさせて頂こうと思います。
よろしくお願い致します。
第34回は、室内の対流の影響
室内にて『対流』が元となる問題は、
①上下温度差
②コールドドラフト
の2点が快適性を損なう問題となります。
上下温度差を作る主な原因は『断熱性・気密性の低さ』にあります。
コールドドラフトについても『断熱性・気密性の低さ』に原因があります。
特にコールドドラフトは、窓の近くで体感されることが多いのではないでしょうか?
窓・壁・床・屋根のすべてにおいて、断熱・気密をしっかりと施工することで、対流の問題は解消されます。
断熱・気密不足による上下温度差とコールドドラフトのイメージ
{4E8CBB33-5B3B-4751-A120-3A23AC431239}

それではまた報告させて頂きます!

Q1.0住宅 ・新築・リノベーション・リフォーム・お家のお困り事は、ご連絡ください!

株式会社ナカムラ
連絡先電話  0759513434
mail  :  info@kk-nakamura.jp





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする